食欲の秋を楽しく乗り切る

| トラックバック(0)

豊かに実った野菜や果物が収穫される秋。旬の魚は脂がのって、味も栄養もピークに達します。夏の間、あんなにも食欲がなかったのに、あっという間に食欲復活。気づいたらダイエットのことを忘れるくらい食べてしまった。そんな経験はありませんか?秋になると、なぜそんなにも食欲がわいてくるのでしょうか。夏の間に、冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎて、胃腸が弱り、夏バテになってしまった体が、秋になると回復し、消化器官も正常な働きを取り戻すので食欲が戻ってきます。そして、秋の食べ物が美味しいということを経験上知っているため、旬の食材を目の当たりにすると、自然と食欲がわいてきます。また、気温が下がる冬は、体温を一定に保つために体の新陳代謝が高まります。そのエネルギー源を確保するために秋になると栄養を溜め込むモードにスイッチがはいるのです。秋になり食欲がアップするのは、こうした様々な要因が影響しあい、相互作用しあって、「食欲の秋」へと繋がっているのです。では、この食欲に打ち勝つためにはどうしたらいいのでしょうか。まずは食事をするとき、意識して最初に野菜や海藻から食べるようにしてみましょう。歯ごたえがあって、咀嚼回数が自然に増え、満腹感を感じやすくなる上、体積があり消化に時間がかかるので、満腹感をある程度持続させることができ、食べ過ぎを防ぎます。噛む回数を決め、意識して噛むことも効果的です。私たちの身体は以外に反応が鈍く、脳から満腹サインがくるまで1015分程かかるといわれています。ゆっくり食べる方法としてオススメなのが噛む回数を増やすこと、なのです。同じくゆっくり食べる方法としてよいのが、会話を楽しむことです。話がはずむと、口に食べ物を運ぶことが途切れがちになり、結果的に時間をかけて食べることになるので、少しの量でも満腹感を得られやすいのです。急激な体重増加で悩まなくてもいいように、日々のちょっとした心がけで、味覚の秋を上手に楽しく乗り切りましょう。久里浜の美容室、美容院ならマーリィ


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月29日 22:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋の空」です。

次のブログ記事は「ホームページ制作 相場3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31