2014年3月アーカイブ

ニキビ用の塗り薬はドラッグストアで多数販売されています。どれを選んでも効果が同じように思えますが、ぜんぜん違うんですよ。
一番効果が高い薬はCMでもおなじみのプロアクティブです。プロアクティブは効果が高いだけでなく、サポート体制がしっかりしていることも高評価の理由の一つになっています。
思春期ニキビ、大人ニキビの両方に効果があり、どんな場所に出来たニキビにも使えますから安心です。効果が出なかった場合は返金制度もありますので、気軽に試せます。
別の薬だと、昔ながらのオロナイン軟膏も効果が高いです。長年愛されているのには理由があるんですね。
顔を洗う30分前に患部にオロナインを塗り、お湯で洗い流してから洗顔しましょう。これを続けていけば一週間以内にはニキビが消えることでしょう。
生活態度を改めるのが難しいサラリーマンなどは、薬に頼ったほうがいいでしょうね。
ここで紹介した薬だけではなく、ネットで色々調べてから購入しましょう。



意外と背中のムダ毛って気になりますよね。
毛を剃ったり抜いたりする以外にも目立たなくするという方法もあります。
それはブリーチ剤を使用することです。背中はワキや脚などの毛に比べて細く柔らかいので、ブリーチをするのにとても適した場所です。しかし、もし日本人が腕や脚の毛をブリーチしてふさふさに生えたままにしていたら、体だけ金髪の外人さんのようになってしまい違和感ありますし、ワキなんかはしっかり除去しないと結構恥ずかしい部分ですからブリーチは不向きですが、背中やお腹、胸などのような細い毛であれば、ブリーチすることで、気が透明っぽく見えるようになり、肌になじむので目立たなくなりますよ。
効果は1~2か月ほどもちます。それからだんだん毛が生え変わり黒い毛がメインになります。また気になってきたらサイドブリーチをします。
しかしブリーチとは言っても髪専用はNGですのでご注意ください。
必ずムダ毛専用のブリーチ剤を使用してください。


お口の内部からメスを入れて、脂肪を取る手術ですが、これは小顔効果が有るのと老化してブルドッグ顔になるのを防ぐ働きがあるとのことでケッコウ人気がある手術らしいのです。

ではその脂肪は何処に有るのかと言うと、頬骨の下辺り耳の辺りから口元の辺りにかけてある脂肪です。
子供の頃に脂肪細胞の数は決まってしまいますが、太るとその細胞も大きくなる事から重力に引きずられて年月が経つと降りてくるからと言う説明でした。

脂肪は筋肉に添った形で存在しますから、筋肉を鍛えればよいではないかと言う結論に鳴ります。
そして脂肪は移動しますから、自力で動かす事も可能です。

これはお口をチューする時にする唇を丸めて突き出す形にして、頬をきっっと吸い込んでへこましてください。
バルカンファットはその辺りに存在します。

では大きく口を開いてきれいな発音をすればこの辺りいったいが鍛えられるわけで、手術費用は約30数万円だそう。

金で何とかするのは他の事にしたいです・・・。



このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31